法人のお客様
BUSINESS

従業員の皆様の経済的自立を、企業の競争力につなげていきます。

株式会社未来テラスでは、独立系ファイナンシャルプランナーのプロフェッショナル集団として、導入企業様にセミナーを通じて従業員の皆様への教育・情報提供を行い、セミナー終了後には従業員様向けの個別相談会を実施し、“ライフデザイン”実現のお手伝いをさせていただきます。

現代の福利厚生制度は「社宅(寮・住宅)」「保養所」といったハード型から、「ライフプラン支援」「生活相談制度」等のソフト型に、変化してきています。最小のコストで、「社員の経済的不安」を軽減し、会社への帰属意識・労働意欲を高めることに役立ちます。

定期的な社員研修と個別相談会を開催は、従業員の皆様へ将来設計の大切さを伝えるとともに生活の安定と将来の安心を支援します。従業員の皆様の経済的な自立は業務へのモチベーションにつながり、ひいては企業の強い競争力となるでしょう。

提供サービス例

ライフプランセミナー開催・従業員向け個別相談会の実施

退職後の生活設計(公的年金の仕組み・セカンドライフの資金運用方法等)
確定拠出年金(仕組みと導入後の教育)
世代別家計プランニング
住宅に関する相談(住宅購入・住宅ローン)
生命保険の入り方&見直し方法

福利厚生制度を現代型に見直してみませんか?

企業型確定拠出年金の
税制メリット

企業型の税制

拠出(積立)期

  • 所得税が非課税
  • 住民税が非課税
  • 社会保険料の対象外

運用期間

  • 運用益が非課税

受給時

  • 一時金は退職所得扱い
  • 年金は雑所得
    (公的年金等控除の対象)

他の年金制度よりも有利に老後資金を確保できる

税制は将来変更される可能性があります。税制の詳細に関しては税務署または税理士等の専門家にご照会ください。

確定拠出年金では、拠出時の課税が給与時まで繰り延べられます。その延滞利息として年金資金に特別法人税が年1.179%(国税1% 地方税0.173%)が課税されますが、2020年3月末まで課税が凍結されています。

確定拠出年金(401K)を活用することで社会保険料の削減が実現できます

節税しながら「じぶん年金作り」。それが確定拠出年金(401K)です。
さらに、選択制確定拠出年金(401K)なら、社会保険料の削減もでき、労使双方にメリットがあります。

導入事例
厚生年金加入者5名の企業の場合

その差、年間
225,468円(5%以上)削減!